2015年7月19日日曜日

ビザ申請

ビザが届きましてようやく渡米です。長かったー。行くことになってからここまで3-4ヶ月かかりました。どんな流れだったかメモ。

  • パスポート更新
今年12月に切れる予定だったので、10年更新。更新するとパスポート番号変わるのでまずはじめにやっておくとよいかと。1週間で発行。
変更なくても本籍地を番地まで書かされるので注意。。わかんなくて親に電話してしまった。

  • 卒業証明書・成績証明書取得(英語版)
ビザ申請のための書類で必要だったので大学の窓口行って発行してもらいました
私は大学が東京だったのでフラフラっと行って即日GETできましたが郵送の方はここでも時間かかる。
私は、卒業証明書を見て、自分のdegree(学位)を初めて認識しました(だって書くことないし意識することもなかった。。。)そして、成績証明書を見てヒャーってなった

  • ビザ申請書類準備
会社がサポートしてくれますが、自分でも色々書かなければいけないことがあり、この書類がまとまって自分の手元に届くまでに時間がかかりました。この書類がないと大使館に面接予約がとれません。

私の場合はL1という企業内転勤ビザ。過去三年のうち一年はその会社の関連会社で働いてる必要があるのと、管理職または専門知識を持っている必要があります。そのため、自分の専門知識について示す必要があるようで、自分がいかにレアキャラなのか褒め称える文章書きました。。。担当する製品の話から、その職に必要なスキル、それがなんでレアなのかについて等。日本人的にはなかなか慣れない作業です。。

他にも、一人でいくのか家族と行くのか記入。ここで初めてspouse(配偶者)という単語を知りました。私の場合は一人で行くので楽なパターンですが、ここで家族がいたりするとまた手続きが大変そう。

  • 大使館に予約を取る準備(DS-160)
上記の書類が届いたら、大使館に面接を予約します。その予約前にDS-160というのをやる必要があります。学生のケースですが、申請の流れを説明してくれる動画がありわかりやすいです。のりこと豆みたいなキャラが可愛い。Lの場合、ここで$190かかる

ちなみに、写真の背景が白じゃないといけないのですが、間違えてスピード写真で青背景で取ってしまい、取り直し。それも結局当日『メガネが反射してるからダメ』で取り直し。。気を付けましょう。

  • 大使館に予約を取る
混んでると1-2週間先になるので注意。ちょうど留学前シーズンだから混んでたもよう。

  • 大使館に面接に行く
指紋取って面接。日本語の場合もあるようですが、英語で話しかけられたので英語で返答してそのまま英語で実施。何しにいくとか今の会社はどれくらい働いてるのかとか。『どれくらいの期間行くの?』と聞かれたので『知らん、自分とboss次第』と返答(笑)
ここでさらに$500ドルお支払。ビザの種類やLビザでも会社によって金額違うようです。

  • 待つ&届く
ちょうどビザのシステムトラブルがあったようでいつになるんだかハラハラ。。2-3週間で届きました。


パスポートの更新から書類準備、大使館への面接予約とビザ発行までの待ちを考えると、最短でも1.5-2ヶ月はかかるかなーと思います。人を移動させるのって大変なんですね。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。