2015年8月30日日曜日

カリフォルニア免許

免許を取る際にはいろんな方のブログが本当に参考になりました。ありがとうございます。ただし、制度が変わったようなので最近の状況(2015年8月)のアップデートという事で書きたいと思います。

私の運転履歴スペック
  • 大学卒業後、就職前に取っといた方がいいよ!と周りに言われ、日本でオートマ限定の免許を取得
  • 入社後、まったく運転せずゴールド達成
  • たまーに海外出張の時に「いつか一人で出張あるかもしんないし。。」と思って、道を覚えてきた頃に同乗者をハラハラさせながら運転させてもらう
  • 一回、一人で行くかもしれんとう時にちょっと練習したのですが家の玄関の塀にぶつけてしまいそれ以降トラウマになり運転せず
という、なんとも危険な状態でした。でもまぁ今なんとなかってます。


筆記
  • DMVで予約 (ONLINE SERVICES > Appointments > Field Office Visit Appointment
  • 場所選んで予約。予約の紙は印刷していきましょう。San Jose が2箇所あって、"San Jose DLPC" が最近できた所みたいで空いてます
  • 当日DMVに受けに行く。待ってる間にDL44というフォームに記入。
  • $33支払い
  • 指紋採取と写真撮影があります。
  • 筆記に受かれば仮免が発行されます。そこにIDも書いてあります。おお、これが私の未来の免許のID...ドキドキ気分。
  • 予約は必須じゃないですが、しといた方が待ち時間的にはよさそう
** SSN が取得できてから行きましょう。DL44に記入する必要があります。なくても申請中ならOKという話もあったようですが、受けれなかったです。DL44にも、SSNを取得できる資格のある人間は番号がないとダメと明記されてました。
  • 英語じゃない言語で受けると、問題数が少ないらしいので日本語受験(英語できるけど母国語がフランス語だからフランス語で受けてた同僚がいました)
  • 日本語はそんなに変じゃなかったです
  • ミツワに問題集がある?みたいな話をブログで見たのですが見当たらなかったです。Webに練習問題UPしてる所がいくつかあったので、それをやっておけば大丈夫だったです
  • 標識問題は上記の練習問題になくて、おおどうしようと当日思ったのですが、AHEADとかXINGとか、そもそも単語がわかってればわかるだろうという問題でした。後はおそらく生活の中で標識見る事があるはずなので多分問題なし

** 日本の免許があれば、筆記試験合格後の仮免があれば一人で運転可能だったようなのですがダメでした。運転する時は隣にカリフォルニアの免許持ってる人が必要です。仮免に明記してあります。私が窓口で聞いた所によると、2015年4月から制度が変わったそうです。窓口のお姉さんいわく「他の国がどんなレギュレーションでやってるかわかんないでしょ」だそうで。


実技
  • DMVで予約 (ONLINE SERVICES > Appointments > Behind the Wheel Driving Test Appointment
  • 電話でもできますが、自動音声応答で、こちら側が喋らされるので、番号がうまく伝わらなかったりしてキーーってなります。何回か失敗すると最初に戻ってまたキーーってなります。Web予約をオススメします。
  • 筆記と違う場所でもOK。私はサンタクララが簡単だと聞いてサンタクララにしました
  • 当日現地に受けに行く。車で。
  • 仮免と、車の保険の証明が必要です。私は保健会社(GEICO)のページからダウンロードできるようになってたので印刷していきました。
  • まずはDMVの駐車場に車ととめて窓口へ。そこで仮免・予約した際のWebページの印刷・保健の証明を見せると、チェックしてもらった後に「じゃあ車乗って並んで」ということで試験の待ち行列に入ります。
** 上記のとおり、車で現地に行くという状況なので、自分が運転with同伴者、または同伴者に運転してきてもらった、というようなシチュエーションが想定されています。つまり、当日ついて来てくれるカリフォルニアの免許持った同伴者が必要です。なお、私の時はちゃんとその同伴者の免許確認されました。ですので、当日誰か知り合い・友達に来てもらう必要があります。

平日しか受けれないのにさー、仕事休んで来てもらう必要があるとは。。落ちた時の気まずさを考えるとなかなかのプレッシャーです。
そもそも頼める友達がいなかったらどうするんだと。ぼっちに冷たい国ですね。ほんと
  • 出発前に車のチェックやハンドサインのチェックがあります。それは他の方のブログのまんまでした。
  • 合格すると、カードが届くまでの間のために紙の証明書がもらえます。おお、これが免許。。
  • カードは2-3週間で届くそうです。本当かな。。ドキドキ
  • これでついにパスポートしかIDがない状態とおさらばじゃーー。

その他
  • 実技の前に受けるDVMの周辺で練習する事をオススメします。私は自信なかったので、ネットでサンタクララのルートがUPされているのを参考にGoogle Map作って練習しました。
  • スピードのOver、のろのろすぎ、は結構見られてました。当日の周辺のスクールゾーンとかチェックしといたほうがいいかと。
  • 縦列駐車はありません。ただ、道路の端っこに駐車してからのバック、再発進があります。
  • 実技の際の同伴者は、試験中は乗ってなくて大丈夫です。試験官がきた時に降ろされてDMVの中かその付近で待機
  • 実技の予約は、平気で1ヶ月以上先の日程が出てくるので、こまめにチェック。ん、なんかCCIE のLabの試験みたいだぞ。。キャンセル費とかないので、早めの日程が出てきたらその都度予約しなおし。
  • 実技の時はそんなに難しい英語喋られません。ただ、駐車するときに「Pull in」とか「Pull over and pull back」と言われるのですが、ここの英語だけなんか私は慣れない。。ので事前にネット見といてよかったです。Pullって引っ張るイメージが強くて。

2015年8月24日月曜日

アパート探し

ついてまずやったことは、アパート探し。最初のホテル暮らしが長いと出費がきついので、事前にネットで検索して、中を見たり説明をしてもらうアポをいくつかとっておきました。

検索はこのへんで。大体どこも一緒

  • http://www.rent.com/
  • http://www.apartments.com/
  • http://www.apartmentguide.com/


日本のように不動産屋さんに行ってまとめていろいろ見せてもらうようなスタイルではなく、leasing officeが敷地内にあって、そこにいるスタッフから話を聞いて中を見せてもらうのが主流のようです。なのでちょっと日本人の感覚からするとめんどい。しかも、ネットからの予約は電話番号が必須だったりして、日本の番号だとはじかれたりします。そんな場合は電話で予約しちゃいましょう。ちなみにメールだと返事かえってこないこともありました。。。

claigslistで探すとかルームメイトを探すという手もありますが、私の場合まだ慣れてないし早めに決めたかったので、一人暮らしでStudio(日本で言う1R)か1 Bedroom(日本で言う1LDK/1DK)で探しました。会社が補助してくれたり、自分で英語で色々するのを避けたい方は日本人向けのサービスもあるようです。高そうだけど。。

後は見に行って、決まれば契約。前の人の退去時期によっては実際の部屋を見れないので、早く決めたい場合はもどかしい。。そして、日本と違うのは入居時期によって金額が結構変わること。ネットで見ていると価格が2000-2500ドルみたいにRangeで書いてあります。すぐ入れば安く、先延ばしにすると高くなる傾向があります。また、借りる期間によってもかなり変わります。短期間だと高い。大体12ヶ月の場合の金額がネットに書いてあります。

いいなと思えば契約ですが、ここで来たばっかりのSSNがない人は大体これくらい払わされます。
  • Deposit $300-700 + 手続き費用 ($30 -50くらい)
  • Security deposit (家賃一か月分)
  • 最初の一ヶ月分の家賃
私が見たところは、大体アパートの管理会社のサイトがあってそこからネットで支払う形が多かったです。後は、身分の証明等のために以下のものは見学・契約に行くときに持っていったほうがいいです。大体手続きごとのときはこの3点セット持ち歩いてました
  • パスポート、VISA
  • I-94 (出入国の記録。Webでダウンロードできるので印刷しとく)
  • 雇用証明書やオファーレター

その次に、Keyの受け渡しですが、その前に以下のことも必要です
  • 保険にちゃんと入ってることの証明を提出
  • PG&E(東京電力+東京ガス的なところ)のアカウント番号
私の場合、保険はそのアパートの管理会社のサイトに乗ってた保険会社にそのまましました。契約したらその証拠のページを提出。PG&Eの番号は、それがないと電気ガスが住んでる自分にChargeされないので、これがないとKey渡してくれません。PG&Eは、SSNがないと窓口に行って契約する必要があります。近場を探して行きましょう。ここでもSSNがないのでDeposit取られます。アカウント番号は窓口の人が紙に書いてくれると思います。

今後、居住/住所の証明の時にこのPG&Eの支払い明細(Bill)を使う機会がちょいちょいあります。ネットから支払い・印刷できるのでそうしておくと便利かと。

全部そろったら、Keyを渡してもらって、大きな破損がないかの認識あわせがてら部屋の中身の説明してもらって完了。洗濯機の使い方とかコンロやレンジもちょっと日本と雰囲気が違うのでそこで教えてもらいました。

私の場合は7/19にUS着でそのままアパート見て、7/20に会社初出社後その日の夕方にもうちょっと部屋見て、7/21に決断。7/21-22はアパートの管理サイトが落ちてて支払えず。。(そんなこともあるので注意)7/23に契約。保険の契約したり、PG&Eに行く。7/24に鍵受け取り。でもまだベッドがないので週末にベッド搬入(平日に購入だけしといた)して週明けから住み始め。

ということで結構急いだほうだけど1週間はかかりますね


その他

  • Studioや1 Bedroomだと、部屋に洗濯機がない事が多いです。共用のコインランドリーが敷地内にありそれを使います。部屋に付いててほしいのですがついてると高い!悩みどころです。
  • 電気・ガスの話しか書いてませんが、他にも水やごみ捨て費用がかかります。別だったり、含まれてるアパートもあるので要確認。
  • 7月末-8月の時期は学生が新たな生活始めたり、会社の会計年度の変わり目ということがあるせいか、一番高い時期らしいです。
  • 結構な大金なのでCheckで払うという手もありますが、他の買い物のときにパスポートがIDだとCheck使えないことがあったので、Union bankでDebit 機能つきのATMカードを日本にいる間に作っておくとよいと思います。 
  • 上記の予約ややりとりもありますし、契約の際に書くこともあるので、現地の番号のプリペイド携帯はあったほうが楽です。

2015年8月16日日曜日

ベイエリア生活セットアップにかかる費用

あっという間にUS入国から約4週間たちました。ようやく生活のセットアップができつつあるので、きっと皆さんが一番気になる、かかるお金の話。

さすがに生々しいので数字はまるめてます。ビザの申請代とかは抜いて日本を脱出するところから。
アパート探しとか移動にお世話してくれる業者は通しておらず自分で手配したケースです。ただ、飛行機、ホテル、車、アパートは冒険するのが怖かったので。。あんまり節約してません。がんばればもっと抑えられると思います。


  • ヤマトの単身海外引越し 7.5万 (でも後から考えるとそんなに送るものないしスーツケース2個もってけるなら必要なさそう)
  • 片道航空券 NRT - SJC 25万 (正規だと45万くらいします。私の場合会社の提携サービスで手配したらだいぶ安くなりました..)
  • アパート決めるまでのホテル代 10日ぶん $2000 (San Jose周辺のホテルは平気で1泊$200くらいします...)
  • 車買うまでのレンタカー代 22日 $1000 (Herz。意外と保険とかつけるとtotalこれくらいいっちゃう。。)
  • ガソリン代 $100 (最初は色々探しにあっちこっちいったからかな...)
  • アパートの申し込み代, deposit, security deposit, 最初の一ヶ月ぶん家賃,保険・ガス・インターネットのdeposit etc $6000 (平気で一月の家賃$2000-2500くらいします...)
  • 最初にタオルとか家のこまごましたもの購入 $300 (タオルやら手あらうのやらドライヤー etc)
  • 家具 (ベッド、テーブル、イス、TV、player, モニター, 電気 etc) $2000 (最初から全部そろえたので結構な出費)
  • 車購入 頭金 $3000 (会社の特別discountと相殺できたので私は払わずにすみました)
  • 車の保険 最初の1月ぶん $170 (まだ現地の免許もないし高い...)
  • 食費 $100-200 (最初はありがたい事におごっていただけたりしたのでスーパーでパンとヨーグルト買って食べてれば生き抜ける)

ということで150-200万くらいは飛んでいきます。。節約しても100万ってところでしょうか。恐ろしい。。家族のいる方はもっとかかりますね。。

これからベイエリアに行きたいなーという方は、会社が補助くれるかもしれませんがそれもおそらく後から振込みなので若い人は特に気をつけて貯金しといたほうがいいですね。。