2018年10月26日金曜日

グリーンカード取得までの流れ


ブログ3年ぶり。

渡米から約3年経ってグリーンカード取得したので、流れのメモ。誰かの参考になれば幸いです。



  • 渡米(L1): 2015/07
  • 上司にグリーンカードプロセス進めていいか相談: 2016/05
  • PERM initiation(弁護士から連絡が来てプロセス始まった様子): 2016/06
  • PERMのためのJob descriptionとか色々。日本の時の会社にVOE頼んだり: 2016/07-08
  • 並行して2017/04H1Bの手続きも開始(外れる)
  • 弊社は毎年夏付近にre-organizationと言う名のlayoffがあるので2017/03-04あたりまで待っててねって言われる
  • しばらく連絡ないので問い合わせてみたら、またlayoff2017/06あたりまで待ってろと言われる 
  • PERM filed: 2017/06 ここから3-5か月待つように言われる
  • H1B外れたよ連絡: 2017/08
  • 渡米から2年半くらい経ったので年末帰国のついでにL1更新: 2017/12
  • ちょうど同じ頃にreceived certified PERM applicationの連絡。 帰国時に必要なBirth certificateとか取りに行く(ラッキーでした) 
  • 年明けUSに帰って来て、AOSの書類出したり: 2018/01
  • I-485 receipt: 2018/02/07
  • そろそろI-693のために自分の抗体どうなってるのかDrを探して血液検査とかし始める
  • Biometrics notice: 2018/03/10  <<< その前に来てたけど出張で一度リスケ
  • Biometrics取りに行く: 2018/03/27 (この時の写真がグリーンカードで使われるよ!)
  • I-485 transfer notice: 2018/05/02
  • そろそろI-693(予防接種関連の書類)準備してねのお知らせ: 2018/05/14
  • I-693書類の準備(検査すれば、全部注射打ち切ってなくてもOK
  • 面接のお知らせ: 2018/05/29
  • 面接: 2018/6/26 その日にapproved
  • カード到着: 2018/7/3


渡米直後は、そもそもすぐ日本に帰りたくなるかもしれないし自分が貢献できるか不明だったので、すぐには上司にグリーンカードの相談はせずに10ヶ月くらいしてから相談しました。あと re-orgがあって半年-1年くらい待たされたから、即相談して、layoffがないような会社だったら1年半弱でいけるのでは。
H1Bは2016/04も応募しましたが外れました。2年連続私も同僚も外れ、同僚は一回国に帰って1年後にLビザで帰ってました。

追記:
渡米時はBlanket L1-Bでした。その時の手続きはこちら
グリーンカードの申請カテゴリは雇用ベースEB-2でした。修士は持ってませんが学士+5年以上経験があったので
EAD/APはやりませんでした。書類は準備できて、弁護士には「申請する?」と言われたのですが、出張で国外に出る事がちょいちょいあったので、申請してもdeclineされるし、という事で待ってたらグリーンカードの面接通知が来たので。必要なし

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。